「銚子市の風景」カテゴリーアーカイブ

「校舎、教室が懐かしく 解体前に見学会 /千葉」だそうです。

 

 市立銚子高校との統合で2010年から使われなくなった旧市立銚子西高校(銚子市野尻町)で16日、校舎を見学するイベント「西高 最後の夏休み」が始まった。校舎は今年度中に壊され、来年4月に体育館やグラウンドを使った民間の合宿施設「銚子スポーツタウン」に生まれ変わる。

 初日は約100人が参加。雨漏りや老朽化が激しく、ヘルメット着用での見学となったが、参加者は各教室や理科の実験室などを懐かしそうに見て回った。卒業生の女性(50)は「部活など、当時の記憶がよみがえりました」と話した。

(引用:毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20170917/ddl/k12/040/092000c))

 

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)へ -その4-

前回までの投稿、

に引き続き、展望台(地球の丸く見える丘展望館)に行って来たお話です。

 

 

 

いよいよ、展望館の正面入り口へ。

いやーっ、暑かった暑かった。

 

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

携帯のカメラしかなかった

 

普通に外観入れてもつまらないので、

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

携帯のアプリでイジってみた。

んでも、つまんねえ(笑)。

 

入り口(受付)で入館料を支払います。

380円を支払って、いざ入館!!

 

一階部分は受付、お土産売り場、トイレなどがあったと記憶しています。一階の撮影はやめておきました。不審者だと思われてしまいそうで・・・。

 

という事で、階段で二階へ。

 

 

 

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

このようなフロアです

 

二階はいろいろな資料を見ることができました。

 

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

 

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

 

 

こんな感じです。何の説明かは、できません。

 

あ!

何でしたっけ?UFOを呼んじゃったんでしたっけ?

その時の映像も上映されていました。

 

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

UFO呼んじゃったぞー!

 

【続く(かも知れません)】

 

「愛は「駅」を救う!?…「24時間テレビ」で生まれ変わった本銚子駅」だそうです。

 

8月26日から翌日にかけて、日本テレビ系列で放送された「24時間テレビ」上で、千葉県銚子市にある銚子電気鉄道(銚子電鉄)の本銚子(もとちょうし)駅が見事にリフォームされた。本銚子駅は、銚子電鉄が「銚子鉄道」として開業した1923年以来の駅。現在は、主に地元の小学生が登下校に使っているが、築94年が経過していた駅舎は老朽化が進んだせいで痛みが激しく、2学期が始まる前のリフォームが要望されていたという。これを受けて、リノベーションやリフォームを得意としているタレントのヒロミが、足かけ2日間の番組で本銚子駅舎のリフォームに挑戦。作業当日は、一般の見学が許されず、駅周辺の通行規制まで行なわれるほどだったが、結果は、駅舎外観の壁面がレンガ風となり、待合室にはステンドグラスが設置されるなど、以前とは見違えるほどの仕上がりとなった。

銚子電鉄では「8月26日、27日の2日間という短い時間で、まさかここまで! という程の素敵な駅舎にしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントを寄せており、新しい駅舎をぜひ見に来てくださいということだ。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

(引用:レスポンス(https://response.jp/article/2017/08/29/299090.html))

 

「知事選投票率 県南西で低く県北県央高め」だそうです。

 

保守分裂の激戦となった知事選の投票率は43・48%で、県南西地区が低投票率を記録した。ワースト10に古河市▽神栖市▽境町▽取手市▽結城市▽龍ケ崎市▽守谷市▽土浦市-などが入った。

逆に高かったのは県北・県央地区で、ベスト10には大子町▽常陸大宮市▽大洗町▽那珂市▽常陸太田市▽東海村-などが入った。

(引用:茨城新聞クロスアイ(http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15039207071955))

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)へ -その3-

前回の投稿、

に引き続き、展望台(地球の丸く見える丘展望館)に行って来たお話です。

 

えーっと、どこまで書きましたっけ?

ああ、思い出しました。公園を抜けたところまででしたね。

 

 

公園を抜けて、道路を越えると、いよいよ展望館への道となります。坂を登っていく感じですね。

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

道路を渡る前に見るとこんな感じ

 

敷地に入ると、まず「入管のご案内」が立てられています。

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

ちょっと画像ではみにくいですが、

  • 開館時間
  • 本日の日没時間
  • 入館料
  • ペットを連れての入館はお断りします

の案内が書かれています。

 

 

■開館時間

4~9月 午前9:00~午後6:30

10月~3月 午前9:00~午後5:30

 

■この日の日没時間

PM6:42

 

■入館料

大人 380円

小中学生 200円

65歳以上 330円(年齢を証明できる身分証提示)

など

 

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

地図と一緒に説明書きされています

この日は暑くて見てらんねえ、早く建物入りてえ

さらに坂を登っていくと、

「地球の丸く見える丘展望館」(千葉県銚子市)

もう、なーんとなく見晴らしのいい景色が広がります。

 

続きました