エイリアン現る(後編)

前夜の戦闘で疲れ切っていたが、外がうるさくて寝付けない。

阿呆な合宿生が、病院で肝試しをして騒いでいるのだ。

夏はこれが2カ月弱も続くため、本当、大迷惑だ。

普段なら、事実確認をし警察に通報するところだが(明らかな不法侵入罪のため)、今夜はそれすら面倒だ。

日付が変わり少し経った頃、外で騒いでいるバカ共とは違う叫び声が家の中から聞こえたような気がしたが、丁度、寝付いたころだったので気にしないでいた。

バタバタ、ドタドタと凄い足音が聞こえ、ボクが寝ている部屋の引き戸が勢いよく開かれた。

「クモが出た。」

そりゃ、いつも家蜘蛛なら沢山見かけるから夜中でも出るでしょ。

まだ覚醒しきらいない頭でボクは考えていた。

「今朝、話していた大きいやつ!」

はぁ…

今夜も戦闘だ。

ボクは布団からはいずり出ると、出現現場へと向かった。

現場へ着き確認すると、愛犬がずっと天井を眺めている。

後から妻がゴ●ジェットとク●ックルワイパーの柄を渡してきたので、武装は完了。

敵は、昨夜のやつより一回りは小さいが、確実に15cmは超えている。

ボクは愛犬を退避させ、一吹き。

確実に捉え、天井から落下。

家具の隙間へと逃げ込まれた。

こちらも負けじと家具を移動させ、敵の姿を確認する。

すると敵は高速移動を開始し、テレビの裏へと逃げ込む。

しかしテレビの上から丸見えのため、ここで一吹き。

確実に捉え、敵のHPを削る。

そんな一進一退の攻防を続けているうちに、愛犬が近づいてきていた。

こうなるとまずい。

噴射ができない。

それを良いことに敵は得意の高速移動を開始。

今度はそれを愛犬が追う。

ボクは、愛犬に邪魔されてしまい足止めを食らってしまう。

ここで構図が変わり、愛犬対蜘蛛になる。

お互い、にらみ合いから動かない。

愛犬は、初めて見る大きな蜘蛛に興味津々で食べる気満々!

仕方がないので、蜘蛛から遠い場所で硬直していた妻に愛犬を託し、再び戦闘へと舞い戻る。

愛犬が近くにいるため、噴射はできない。

仕方がないので、左腕に装備したク●ックルワイパーで戦うことにした。

丁度、カーテンンに張り付いていた敵を一刀両断する勢いで、左腕を振り下ろす。

ヒット!

脚を1本切り落とした。

敵は再度、高速移動し廊下へと出た。

障害物がなくなり、戦いやすくなったボクは仕留めに入る。

左腕を高速で振り下ろし、敵の機動力を奪う。

それは確実にヒットを続け、1本、また1本と脚が取れていく。

機動力を次第に失いながらも、玄関まで逃げてきた敵を昨夜と同じゴミ箱の中に確保。

ボクは、台所へと足をすすめ食器用洗剤を持ってくる。

そして、敵に向かい、「ゴメン」といいながら止めをさした。

敵は体を丸め、動かなくなった。

それを見届けたボクは、どこかでG達が歓喜の舞を踊っているように感じた。

連日にわたり巨大蜘蛛と戦ったボクは、やりきれない気持ちで一杯だった。

それは、見た目が悪いだけで殺されてしまったGの天敵、アシダカグモへの哀悼の意だったのかもしれない。

エイリアン現る(前編)

その夜、男はなぜだか不気味な視線を感じており、なかなか寝付けずにいた。

男には、もともと数ヶ月に1度は全然眠れない日がくるので、またあの日がやってきたのだと思い、ネットで動画なんかを見ながら過ごしていた。

ふと茶色の土蔵の壁が気になり、視線を移すと…

アシダカグモ

いつでも眠れるように部屋を薄暗くしていたせいか、最初は壁の汚れだと思ったのだが、違う。

こんな趣味の悪い飾りをつけた覚えはない。

不意に男が起き上がると、やつも動き出した。

そう、これはもう間違いない。

アシダカグモだ。

この蜘蛛、見た目は物凄く悪いのですが、実はゴ⚫️キブリを始末してくれる良い奴なんです。

ただし、放っておくと家の中でチョロチョロと動き回り、騒ぎ回るのが家にはいるので…

悪いとは思ったが、男は殺生をすることにした。

そうと決まれば、敵の分析。

大きさは、20cmオーバー。

これはデカイ、過去最大級だ。

武器はゴ⚫️ジェット、止めを刺すのは食器用洗剤。

それらを手に格闘開始。

まずはスプレーを噴射。

物凄い高速移動を披露する敵。

は、早い、大きさもさることながら、移動速度も過去最速。

きっとニュータイプなんだろう(赤くはありませんが…)

タンスの裏なんかに逃げ込まれたら大変だから、なんとかこっちも手を打たないと…

その間、数秒。

とっさに近くにあったゴミ箱を掴むと、敵をそこへ誘導するように行動。

必死で逃げ回る敵に対し、男はそちらに誘導するように噴射を繰り返し、追いかける。

そんな地道な努力のかいあってか、敵は自らゴミ箱へ。

今だぁ!とばかりに食器用洗剤投下。

敵はもがく事も出来ずに、あれだけ大きかった体を縮みこませ、絶命した。

真夜中の5分ばかりの戦闘だったが、かなり疲れた。

その後、少しの片付けと部屋の換気をした男は、静かに眠りについた。

続く

ドコモのスマホをぶっ壊してみた

わざとではないんですが、ドコモで購入したスマートフォン「Xperia Z3Compact」の上から缶コーヒーを落っことしてタッチパネルが割れてしまいました。

IMG_0239[1]

どこをタッチしても反応せず、物理キーしか反応しません。

最寄のドコモに電話連絡すると、修理ではなく交換とのこと。

私はドコモケータイ保障に加入しており、毎月500円支払っているのでそれを活用して交換することにしました。

 

 

わざわざ最寄のドコモに行かなくてもネットで交換できるらしいのでそれを試してみました。(docomoID登録必須です!)

ドコモケータイ補償 お届けサービス/ケータイ補償サービス

101

サイトのMydocomoでのお手続きをクリックして、故障原因、SIM紛失、発送先など必要事項を入力すれば終わり!

30分程度で済むのでこれは簡単です。

毎月500円払っているのに、交換代金が7000円というところが少々納得いきませんが、保障に入っていなければ本体代金まるまる払うことになっていたのでしかたありません。

7000円は次回ドコモ料金と一括で請求されるようです。

午前中に申し込んだのですが、0479地域に住んでいる私は次の日の昼にちょっと大き目の小包に入った新品のXperiaが届きました。

バックアップを取ってあったのでデータをリストアします。

多くの場合SIMを入れ替えれば電話帳は引き継がれます。画像はSDカードやクラウドを通して移します。

その後、小包と一緒に入っていた黄色い袋に壊れたXperiaを入れて返送して終わりです。

いまやケータイが必須の時代なので、ドコモの対応の早さに感謝です。

docomoIDは今月の請求額やメールアドレスの変更など、いろんなサービスに使うことができるのでスマートフォンが故障していないうちに登録することをおすすめします。

 

 

第7回 はさき秋の収穫祭

速いもので、7回目の開催となります『はさき秋の収穫祭』が9月27日に行われます。

今年はどのような珍しい食べ物が売られているのか、とても気になるところです。

何でも、聞いた話によると『野菜の詰め放題』があるようです。

天候不順で、野菜の価格が高騰している今、大変、ありがたいイベントです。

豪華商品をかけた『ジャンケン大会』も去年同様に開催されますので、お時間のある方はもちろん、ない方も無理やり時間を作ってのご来場をお待ちしております。

北海道スイーツイベントのお知らせ

想像を絶する雨が降る時には、なぜ、50年に1度と50年を使うのか、私、気になります!

皆さんの地域では雨の被害は大丈夫ですか?

ボクのいる波崎地域は、利根川の水が道路に冠水しており、一部、通行止めみたいになったます。

さて、来る9月18日に太田地区にある農産物直売所『WINDS BASE』において、北海道スイーツイベントを開催いたします。

時間は10:00~18:00までとなっておりますので、お時間がある方は、是非、立ち寄ってみて下さい。