「ラーメン」タグアーカイブ

神栖市波崎 ラーメンとん太 波崎店さんへ -その2-

 

先日の投稿(神栖市波崎 ラーメンとん太 波崎店さんへ)の続報です。

 

先日は、豚骨味噌ラーメンをご紹介しましたが、今回は

 

神栖市波崎 ラーメンとん太 波崎店さん 味噌つけめん(魚粉香る)味噌つけめん(900円(税込))

 

スープをアップにすると、

神栖市波崎 ラーメンとん太 波崎店さん 味噌つけめん

 

ちなみにメニューではこんな感じ。

神栖市波崎 ラーメンとん太 波崎店さん 味噌つけめん右側です

 

スープがアッツアツです!
すこーしとろみがついてるので、ただのサラサラスープより熱くて麺によく絡みます。

ガツンと感じる味噌のしょっぱさと、ふんわり香る魚粉のだしがよーくあってます。

魚粉の香りを嗅ぐと舌の根から唾液がドバドバでてきて、はやく食わせろーっ!って感じです(●´ω`●)

自分はアッツアツのうちに卵とかチャーシューとかの具を全部入れて、その後から麺をつけつけしながら食べます。

麺をゆっくりつけて食べてるとどんどんぬるくなっちゃいますから。

アッツアツのうちがベストです!

*************************************

*************************************

 

神栖市波崎 ラーメンとん太 波崎店さんへ

 

暑い・・・。

歳をとる度に、夏がきつくなっている気がします。

 

ラーメンとん太 波崎店さんへ行って来ました。

こちらのお店、オープンした時にオープン記念で「10円ラーメン」をやられていたんですよね!友達と行って、たくさん食べた記憶があります。その時とオーナーさんが同じかどうかはわかりません。

 

神栖市波崎 ラーメンとん太 波崎店さんへ豚骨味噌ラーメン(930円(税込))

 

神栖市波崎 ラーメンとん太 波崎店さん 味噌つけめん

右下です

 

おいしかったです。説得力がない説明ですが(笑)。

やはりこちらのお店は味噌がおいしいな、と感じました。

 

ラーメン専門店石橋のチャーシューメン

は~い、こんにちは。

食べ歩きハンターMasakiです(爆)

暫く犬の世話などで行けてませんでしたが、久しぶりに行ってきました。

本日のターゲットは、ここ。

お隣の銚子市にあるラーメン専門店石橋さん。

ここのお店、前々から気にはなっていたんだけど、いかんせん、駐車場がない。

一体、今までどうやって運営していたのか不思議で仕方がない。

そんな駐車場がないラーメン店、店構えは長らく営業してましたよ、みたいな感じのたたずまい。

更に進むと、ラーメン店特有の油が床一面に……

店舗内は、入り口直ぐにカウンター席があり、壁で仕切られた隣の部屋にテーブル席とこ小上がりの席があった。

本棚に並べられているマンガも、『水●伝』や『織田●長』といった歴史ものがほとんど。

更にさらに、お店の方が持ってきてくれたお水のコップは……

長年使われたであろうと予想ができる、元は透明だったものが半透明へと変化したコップだった。

これほど昭和を感じさせてくれる店は久しぶりだったので、否が応にも期待が……

メニューを見ると、シンプルに醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン。

それがチャーシューメンになるか否かといった感じだ。

サイズも半、普通、中、大と豊富。

そのなかで、ボクは醤油チャーシューの大を注文。

やってきたのがこれ。

しょうゆチャーシュー

う~ん、でかい。

写真じゃわかりにくいですが、普通のドンブリの1.5倍くらいはある。

しかし、そんな大きさにも気後れすることなく、果敢にレンゲでスープをひとすすり。

鶏ガラベースのダシに、臭みを消すためのショウガが効いている。

更に薬味のネギが良い感じだ。

味の濃さは問題ないので、胡椒は入れずに麺に移行する。

縮れた細い卵麺が箸に絡みつく。

思い感触が箸を伝ってボクの指に伝わる。

一体、どれほどの量が入っているのか不安になってくた。

そんな恐怖心を振り払い、一口すする。

……

腰のない柔らかい麺が少し歯をたてるだけで切れていく。

う~ん、スープといい麺といい何もかも昭和な感じだ。

ちなみにボくは、腰の有る麺の方が好みです。

そしてこの麺、いくら食べても減った感じがしない。

ここで視線を変えてみた。

巨大なドンブリの半分くらいを覆い隠すように茶色い物体が浮かんでいる。

その茶色い物体を箸で持ち上げてみた。

チャーシュー その1

更に近づけてみる。

チャーシュー その2

……

なんなんだ、このでかいチャーシューは!

ボクの顔の半分はあろうかというその巨大なチャーシューは、食べごたえ抜群でしかも旨い。

こんなにでかいチャーシューを作るのに、どれだけでかい肉塊を使うんだろう。

そんなことを考えながら、必死に食べる。

麺をすする。

格闘する事15分、ようやくボクは目の前にあったチャーシューメンを食べつくすことに成功した(ただし、スープは飲み干しません)。

チャーシュー以外は何から何まで昭和な感じのラーメン専門店石橋さん、また機会が有ったら訪れてみたいと思う。

しかし、その際にはラーメンではなく帰り際にタクシーの運転手が食べていたチャーシューの野菜炒めみたいな定食を食べてみたいと思うのであった。

そう、このお店。ラーメン専門店とうたいながら、結構な数の定食があるのだ。

それでは、またの日を!See You ~

「横濱家系ラーメン 幸家 神栖店」さん、当サイトのまとめ

「横濱家系ラーメン 幸家 神栖店」(こうや)さんに関する記事を、5つ投稿させて頂きました。

  1. 豚そば
  2. 新味噌幸家(しんみそこうや)ラーメン
  3. 塩幸家(しおこうや)ラーメン
  4. つけ麺
  5. 醤油幸家(しょうゆこうや)ラーメン

 

神栖 幸家(こうや)豚そば豚そば

 

神栖 幸家(こうや)新味噌幸家ラーメン新味噌幸家(しんみそこうや)ラーメン

 

神栖 幸家(こうや)塩幸家(しおこうや)ラーメン塩幸家(しおこうや)ラーメン

 

横濱家系ラーメン 幸家 神栖店 つけ麺つけ麺

 

横濱家系ラーメン 幸家 神栖店 醤油幸家ラーメン醤油幸家(しょうゆこうや)ラーメン

 

だいたい、私が行く時はこれらの5つのラーメンにお世話になります。気分で「今日は〇〇を食べよう!」と決めます。

とは言いつつも、だいたいいつも同じものを食べてしまうんですが・・・。私は概ね、豚そばですね。

おすすめがあれば、コメント下さるとありがたいです!私も食してみます!!

 

最後になりますが、いつも一緒に行ってくれる、かねやん、やすひろ、かずひろ、いつもありがとう!

 

 

「横濱家系ラーメン 幸家 神栖店」さんへ -その5-

先日投稿(豚そば新味噌幸家ラーメン塩幸家ラーメンつけ麺)してから、「横濱家系ラーメン 幸家 神栖店」(こうや)さんへまたまたまたまた行って来ました。

 

今回食したのは・・・

 

横濱家系ラーメン 幸家 神栖店 醤油幸家ラーメン

醤油幸家ラーメン(1,010円)

(たまごトッピング)

 

そう言えば、初めて幸家さんに行った時に食べたのがこの醤油だったなあ。懐かしいな。

味はと言うと、少ししょっぱ目の醤油味です。味を濃い目にすると、しょっぱいものが苦手の方は「やべえ、しょっぺえ!」って感じるかも知れません。

 

うん。やっぱりうまいな。