Chromeでradikoが聞けない問題を解決する(2017年7月31日最新版)

radikoのサイトだけflashを有効にする方法を説明します。

過去記事でもflashを有効にする方法は書いてきましたが、Chromeのバージョンが上がって見た目がかわったので今年の4月に書いた記事をリメイクという形で記事にしていきます。

・Chromeでradikoが聞けない問題を解決する(2017年4月版)
・Chromeでradikoが聞けない問題を解決する(2017年7月28日版)



はじめに

Chromeの最新バージョンは”60.0.3112.78(Official Build) (64 ビット)”です。(2017.7.31現在)

 

 


設定

1.設定画面を開く

Chromeのアドレスバーに以下のテキストを入力してEnterキーを押して下さい。

chrome://settings/content/flash

ChromeのFlash設定画面が開きます。

2.例外を設定する

開いた画面で「サイトでのFlashの実行を許可する」と「最初に確認する」にチェックを入れておくのがおすすめです。

次に、右下の方にある「追加」をクリックして例外サイトを指定します。

以下のテキストを入力して保存して下さい。

[*.]radiko.jp

 

 

3.聞けるか確認する

radikoのサイトに行って確認してみましょう!

聞けました!オッケーーーーー!BayFM!BayFM!BayFM!



まとめ

はやくHTML5に対応してくれることを願って。

「Chromeでradikoが聞けない問題を解決する(2017年7月31日最新版)」への2件のフィードバック

  1. 結局、この方法になりましたか。これが不安定なんですよ。なんでかな?先週ぐらいから個別サイトを許可しているはずなのにブロックされる症状が何度も出るんです。私だけかもしれませんが、原因が分かりません。

    私が見つけた回避策はブロック症状が出たら、例外サイト(許可)を一旦削除して、再度、例外サイト(許可)を設定すれば聞けるようになります。

    1. コメントありがとうございます。
      この方法を試すにあたって、例外サイトを一旦削除して再度例外サイトを設定したので、意識せず解決してしまったのかもしれません。
      他の人にも聞いて、いずれこの記事も書き直すことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください