「神栖市アリーナ巡る住民投票で、市長が反対意見」だそうです。

 神栖市が建設中のアリーナを巡り、保立一男市長は28日、規模見直しの賛否を問う住民投票条例は不要とする意見書を市議会に提出した。市民団体「かみす市民の会」が18日に条例制定を直接請求していた。市民団体が見直しを求める温水プールや音楽ホールなどについて、保立市長は「市民の要望の高い施設だ」として、現行計画を推進する意向を示した。

(引用:毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20170729/ddl/k08/010/189000c))

 

「「神栖市アリーナ巡る住民投票で、市長が反対意見」だそうです。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。